祝電のお花の選び方

心を込めて送りたい、特別な日の電報。お花といっしょに送れるフラワー電報は、お祝いの気持ちを伝えるのにピッタリです。さて、ここではフラワー電報を送るときのお花の選び方について考えましょう。

フラワー電報のお花のタイプには、プリザーブドフラワーと生花があります。プリザーブドフラワーとは、生花の一番美しい時期に特殊な加工を施して水分を抜きとり、色を加えたりしたものです。生花と同じように美しく、カラーバリエーションが豊富です。

プリザーブドフラワーは水やりの必要がなく、5年~10年ぐらい長持ちすると言われています。結婚式のフラワー電報なら特に、できるだけ長く飾っておけるプリザーブドフラワーは人気です。結婚式のあとは新婚旅行に出かけるケースが多いため、生花をもらっても困る、というカップルが多いからです。

中には生花にこだわりたいという方もいるでしょう。生花には生花なりの魅力があります生花のフラワー電報の場合、花束タイプ、花かごタイプ、鉢タイプ、スタンドタイプなどがあります。お誕生日や入学祝い、卒業祝いには華やかな花束、花かごが人気。起業祝いは胡蝶蘭の鉢やおしゃれなフラワースタンドが喜ばれます。お店のイメージに合わせて選びましょう。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket